各団体のご紹介

ころがれ会

交通事故だから仕方ない。…そんな言葉はありません。
交通犯罪被害者自助グルーブ「ころがれ会」

悲しみや寂しさはやがて苦しみとなってしまいました
時間は何も解決してくれません、苦しみに耐え真実を受け入れるまでただ耐えるしかありません。

「同じ苦しみを持つ者が支え合う」

ころがれ会は交通犯罪によって尊い生命を奪われた遺族や重度な障害を背負わなければならなくなった家族の集まりです。

「ころがれ」

理不尽な事故によって子供を突然亡くしたとき「心」は止まってしまいました。
いたずらに時間だけが経過しても、精神的には事故直後のまま動こうとしません。
「ころがって」でもいいから前に進まないと、
「ころがれ」「ころがれ」と自分に言い聞かせながら生活しています。
一人で悩んだり苦しんでも、前向きな心になるのは難しいと思いますが同じ経験のをした者同士が集まり、「安心」して話をすることで、少しでも前に進むことができると信じています。経験をした者でなければこの「苦しみ」は理解できない、そのことがとても寂しくなりますが、

悲しみ寂しさを慰めあうだけの会であってはならないと思っています。

連絡先

発起人 大村みつはる
住所 -
電話・FAX 090-1081-1730
メールアドレス -
ホームページ -

交通犯罪とは加害者が刑事裁判で社会的責任を受けた場合と受け止めています。