各団体のご紹介

NPO法人交通事故後遣障害者家族の会

会の特徴

私達の会は、原則として、交通事故後遣障害者の家族により構成する、交通事故問題解決専門の会です。
交通事故で脳や神経に重篤な後遣障害(高次脳機能障害、遷延性意識障害等)を負った被害者は、自分自身で事件の正当な解決が出来ないので、その家族に本会の会員になって頂き、協力して正当な事件解決をはかり、交通事故を減らすためのキャンペーンなどにも参加しています。
私達の会は、経験を活かして、被害者が正しい事件解決をすることが出来るように支援しています。

会の目的

  • 交通事故被害者の人権と尊厳を守る活動。
  • 交通事故後遣障害者の損害回復活動として、刑事・民事裁判の情報提供と支援。
    ※現在、不特定多数の方への弁護士紹介等の業務は行っておりません。
  • 交通事故後遣障害者のリハビリと介護に関する情報の提供。
  • 交通事故の正しい解決を難しくしている諸制度の改善を求める活動。
  • 交通事故後遣障害者が安全に社会参加出来るようバリアフリーを求める運動。
  • 交通事故を減らすため、被害者の目で見た安全施策を求める活動。

主な活動

  • 総会・勉強会等の開催
  • 行政機関への働きかけ
  • 裁判の傍聴支援
  • 手紙やメーリングリストによる会員向け情報通信
  • 被害者団体等に参加
  • 会報誌の発行
  • その他

連絡先

代表

北原浩一

住所

〒183-0031東京都府中市西府町1-38-3

電話・FAX 042-361-7386
メールアドレス koisyo@mub.biglobe.ne.jp
ホームページ http://www.koisyo.com